繭~mayuのひとり言

mayu77.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 04日

劉德華Wonderful World演唱會2007

たまには香港ネタを♪

アジア好きのきっかけとなった劉徳華
彼のLIVEが昨年12月21日~1月5日の16日間連日で香港であります!
それも明日5日で最後なんですね~
しかもチケットも完売とありました!!
さすが劉徳華だわ053.gif
a0109969_19261028.jpg




今回LIVEのパフォーマンスはかなり凄いです!

多くの人々が期待を寄せるアンディの16日間連続のコンサート
「劉德華Wonderful World演唱會2007」が、香港コロシアムで開幕しました。
アンディは登場するやいなや稲妻マンに変身。
700ボルトの雷と稲妻が放たれ、歌《天比高》のために、真っ暗になった会場で、
アンディが稲妻とたわむれるというめずらしい視覚的な演出で、観客をあっと驚かせました。

今回のアンディのソロコンサートは、ステージ製作費だけでも、4000万ドルを超え、
せり舞台や舞台装置は15個にものぼります。
オープニングの稲妻シーンには、100万ドルを超える多額の資金が費やされています。
事故防止のために、ステージ全体に、感電防止措置がほどこされ、
電気が流れる際の、アンディとダンサーの立ち位置も決まっていて
少しのくるいも許されません。
と同時に、特定の金属板を使って接電及び絶縁をする必要があり、
細かい点ひとつひとつを、きっちりと進めなければなりません。
こうしたタイプの電撃パフォーマンスをしたのは、世界でアンディが18人目だそうです。

アンディは、数々の衣装で観客を楽しませましたが、ジャケットの中に何も着ず、
肌と白いサスペンダーパンツが露出した衣装のとき、客席へ近づき観客と握手しました。
その後、アンディが上着を脱ぐと、片方のサスペンダーが肩から落ち、
超セクシーな姿になり、ファンから歓声があがりました。

この日客席には、アンディのご両親、ロザムンド・クワン(關之琳)、
デニー・イップ(葉德嫻)、ピーター・ラム(林建岳)らの姿がありました。
また、会場の外では、記念品が多種ディスプレイされ、
買い物を楽しむ人々でにぎわいました。アンディのファンクラブ「華仔天地」は、
新会員募集カウンターを設け、入会したファンには、アンディの実の息子キャラクターの
「Andox携帯電話ストラップ」がプレゼントされ、大反響でした。

                                        (amc618.comより)

a0109969_19344112.jpg



このLIVEは本当に、本っ当に見に行きたかったんです!
でも今の私には見に行けないのぉーーー
何故って?それは・・・春にねぇ~分りますよね?
東京&大阪と行く予定なので♪

華仔よ・・・今回もあたなのLIVEはDVDで我慢します007.gif
[PR]

by kosa-mayu | 2008-01-04 19:39 | 香港


<< また明日から・・・      元旦早々…やっちゃいました >>