繭~mayuのひとり言

mayu77.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 28日

無事に終わって良かった

a0109969_1573510.jpg3年前の写真のナナちゃんです
今の方が少し毛もあって可愛いですよ♪
でもどんなに毛が無くても可愛いものは可愛い!
このナナちゃんは遺伝性アレルギーにホルモンの病気そして皮膚癌です
年に2回くらいは皮膚癌のため手術をしていますが、今回がきっと最後だと思います
人間だと部分麻酔の手術でも動物では必ず全身麻酔になります
どんなに健康なワンコでも高齢になると麻酔のリスクは高くなります
それでなくてもナナちゃんは13歳で他にも病気のある子です

普通なら麻酔は数分で切れるようですが、今回ナナちゃんは半日かかったそうです
中には手術が成功しても麻酔から目覚めない子もいます=「死」です
今回の手術に関しては私は反対でした
数週間前にナナちゃんは突然肺炎にもなり、麻酔から目覚めなかったら…不安でした
その日ばかりは仕事中ずっと上の空でした
自宅から「無事に終わった」と連絡きた時は本当に嬉しかったです
安堵感から夕方の仕事はダラダラでしたけど(^^;)
自宅に戻ってきたナナちゃんは本当に嬉しそうな目をしていました
私の顔を何度もベロベロなめてたし(笑)

ナナちゃんがなってる皮膚癌の名前は・・・難しくて覚えれないですけど
普通なら内臓に転移、その場合の余命はとても短いと先生が言ってました
でもナナちゃんの場合は内臓転移は無く、皮膚上に出てくる稀なケースらしいです
今回は右頬、左耳の後ろ、お腹と3か所にデキモノがあり取りました

取っても次からどんどんデキモノが発生するけど
これからはもう手術などの痛いをさせずに
ナナちゃんと最後の日が来るまで楽しく暮らせたらと思っています
[PR]

by kosa-mayu | 2008-09-28 15:55 | かわいい愛犬たち


<< カンバック  SBS 人気歌謡...      24th Single 【呪文... >>